室内から屋外へ!スキューバダイビングやシュノーケルは、健常者だけが楽しめるマリンレジャーではなく、障害があっても、
少しのサポートがあれば海の持つ開放感や無重力の海中を体験することができます。


 みやざきハンディキャップダイビング協会 
障がい者に優しい宮崎の人と海・・SeaQueen


NPO法人宮崎県ハンディキャップダイビング協会は、任意団体 みやざきハンディキャップダイビング協会に
改名し宮崎SeaQueen内で活動しています。代表 吉田 茂


SeaQueen南郷ダイブセンター0987-64-2088 SeaQueen宮崎オフィス0985-67-6011


トップページへ24時間テレビ 愛は地球を救う取材車椅子姉妹の ダイビング挑戦宮崎県障害者 ダイビング協会 2003年~宮崎夫婦浦ビーチ バリアフリー整備活動






ハンディキャップダイビングは「障がい者に優しい宮崎の人と海」をコンセプトに2003年から活動しています。

2003年当初の任意団体・宮崎県障害者ダイビング協会の活動の幅を広げるため、
SeaQueenメンバーや、一般の賛同者の協力を得て、2012年NPO法人宮崎県ハンディキャップダイビング協会として活動を継続してまいりました。

しかしながら、運営費不足、障がい者ダイビングサポーターの確保などに悩まされることになり、2014年NPO法人を解散
任意団体として障がい者ダイビングスタートの原点に戻ることに致しました。

解散の2014年から任意団体・みやざきハンディキャップダイビングとして障がい者ダイビング活動を再開。

全ての障害のある方を受け入れることはできません。障がいがあっても海で遊んでみたい、ダイビングをしてみたい、
ボートでシュノーケリングを体験してみたいと願っている人がいたとしても、受入できるダイビング店や指導員、サポーター
障がい者用のダイビング器材が無ければ何もできません。しかし海は健常者だけのものではないのです


障がい者ダイビングにご理解のある、個人の方や企業がありましたら、ご支援を頂けましたら幸いです。

 
みやざきハンディキャップダイビング協会
事務局:〒889-3211宮崎県日南市南郷町贄波29-34

SeaQueen南郷ダイブセンター内 TEL0987-64-2088

mail@seaqueen-diving.com